『好きなことで生きる』ために会社辞めるやつの思考回路はこうなっているぞ!

デフォルトサムネイル

藤依しの(@fujii_shino)です。

僕は3年間の会社勤めの末に、会社を辞めたわけですが
せっかくなので辞めるに至った理由を、ここで明らかにしたいと思います。

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0065.jpg
ばってん子

後悔しないためにも大切やね

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0061.jpg
しの

で、簡単に言うと『絵を学ぶため』なんですが、実はただ『イラストレーターになりたい』とかそういう話ではないんですね

なんで辞めたん?

本気で絵を頑張ってみたかった

昔から絵は描いてたんですけど、本気で頑張ったことって一度もなかったんですよね。

美大にも進んでないし、ネットを活用してイラストを公開したりとかも今までは全くしてませんでした。
多分、自分に才能がないって薄々気づいてたので、真面目に絵を描いている人に囲まれそれが明らかになるのが嫌だったんだと思います。

でも一年前くらいに考え方が変わりました。
ちょうどその頃、卒業した友人と一緒にSNSでイラストを公開し始めたんですけど、SNSを通じて、世の中には下手でも絵を上達させたい人がたくさんいるって知ったんですよ。

で、そういう人たちのためのお絵かき講座とか、教えてくれるプロの人はそれなりにいるんですけど、それってすでに成功した人たちの目線なんですよね。

まだ成功はしていないけど、彼らの一歩前で努力し続けて、いわゆる『先輩』的な立ち位置でやる気を引き上げるような人って、多分そんなにいないんだろうなと思って。

だったらそれって価値になるんじゃない?って気づいたんですよ。

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0061.jpg
しの

幸い、僕わりとひたむきに頑張るの好きだったりするので、「じゃあこの際、凡人が努力してどれくらい上手くなるか試してみっか!」って感じで『本気で絵を頑張る』ことを決意したわけです

仕事に飽きた

辞めることを決めたきっかけは『絵』ですけど、「なぜ今なのか?」仕事に飽きたのが理由ですね。

僕プログラマーだったんですけど、勤めている会社が『プログラマーの人材を派遣する会社』でした。

で、僕わりと色んなことをやってみたい派だったので、「どうせなら色んな会社に派遣されたいなぁ」と思って、そういう話を上としてたんです。

でも、派遣した人が派遣先に気に入られた場合は、やっぱりずっとそこにいてもらったほうが会社としては都合が良いわけですよ。

その結果、なんだかんだ同じところに居続けるはめになり、そんなこと続けてもスキルアップしないわ同じ仕事ばっかで退屈だわで、ちょうどお金も貯まってたので「この際絵の道に進むか!」って辞めちゃったわけです。

リスクが少ない気がした

仕事辞めるって言うと、やっぱり親は心配しますよね。
しかも僕の場合、転職じゃなくてニートなので、最初はめっちゃ色々言われました…

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0061.jpg
しの

ただ、僕はどういうわけかそんな心配してなかったんですよね

仮に失敗しても、独立して会社起こすわけじゃないので、金銭的にも借金の可能性はありません。

単に再就職すれば良いだけです。

二年もニートしてて再就職できるのかって気もしますが。

プログラマーってなるの簡単なわりに、重労働なイメージあるからなりたい人は少ないので、再就職はそれなりに簡単そうなんですよね。
今なんかクラウドソーシングもありますし、やりようはいくらでもある気がします。

そもそもニートと言っても、絵を描くわけですよ。

二年も続ければ、自分から依頼をとれるくらいの画力も付きそうですし、絵が上手くなれば教えられることも増えてブログの記事も充実します。

技術が上がるほど、note・pixivFanbox・Youtubeみたいな分野でも成功しやすいですし。

なんというか、『辞めて絵を頑張ること』にそんなリスクがない気がしません?

会社員として働かなくても済む方法を模索したかった

あと、一番の理由がこれですね。
正直3年間、会社員として頑張ってきましたけど、自分は会社員に向いてない気がしました。

そもそも人と接するのが苦手ですし、会社員としての自分があまり好きじゃなかったりします。

すごい企業に勤めて、知り合いもたくさんいて、収入も多いみたいな人は凄いと思うんですけど、自分がそうなりたいかっていうとずっと疑問でした。
それよりはむしろ、稼げなくても良いから、好きなことを全力でやる生き方のほうが、人生楽しそうだなって。

ただ、やっぱり稼げないと生きてはいけないので、今はとにかく「やりたいことだけやって、それなりに稼ぐための方法」を模索したいわけです。

言ってしまえば働かなくても生きれる方法ですね。

ブログがそれに繋がるかはわかりません。

でも実は僕、絵を描くのと同じくらい、文章書くのが好きだったりするので、「やりたいことで稼ぐ」に一番近い気がしてます。

2年間は好きなだけ絵とブログを頑張る

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0061.jpg
しの

こうして見ると『絵を頑張りたい』『働かないで稼ぎたい』が大きいのかもしれない…

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_0065.jpg
ばってん子

「絵を描くだけで生きてます」なんて言ってみたいっすねぇ

この先、雲行きが怪しくなり焦ることもあるでしょうが、こうやって辞めた理由を整理しておけば余計なこと考えずに済みそうですね。

ちなみに収入に関しては色々アドバイスをいただくこともあります。
ただ個人的には「2年間は好きなことやろう」と思っているので、絵の練習とブログに専念したいですね。

人の意見を聞いたとしても、最終的には自分で納得できる形でやることを決めたほうが、結果的に上手くいくと信じてるので。

というわけで今回は、『会社を辞めた理由』を確認してみました!
それでは。

13 COMMENTS

無印かげひと

初めまして!こちらの記事を読ませて頂きましたが、とても為になる内容でした。ありがとうございます!

私も、しのさんと同じような境遇に立っている状態です。数年会社勤めをしていますが、どうしても大好きな絵描きを諦めたくなくて、イラストで食い扶持を繋げることができるよう、現在退職に向けて奮闘中です。

しのさんの素晴らしいイラストが描けるよう、こちらのブログを愛好して頑張っていこうと思います。

これからも作品作りを頑張ってください!応援しています!

返信する
藤依しの

ありがとうございます!!
上手くいくかはわかりませんが、最低でも絵のスキルだけはちゃんと身につけていきたいと思っているので、応援をいただけると励みになります。
無印かげひとさんも頑張ってください!

返信する
匿名

はじめまして!
しの様の思いは自分にとって大変共感できる部分がありとても励みになりました!
これから他の記事も読ませて頂きます!

返信する
藤依しの

ありがとうございます!
これからブログのデザインを改良し記事を増やそうと考えてるので、それもお待ちいただければ幸いです。

返信する
匿名

絵とは関係ないのですがプログラミング言語は何を使っていましたか?
あと会社はブラックでしたか?

返信する
藤依しの

僕のいた場所ではほぼC#オンリーでしたね。
会社はブラックというわけではありません。定時で帰れない雰囲気はありましたが、僕は普通に帰ってましたしね。残業手当も出るし、毎日毎日納期に追われていたわけではなかったので。
同じことを続けても飽きることなく、それなりの給与が貰えれば良いというタイプだったら悪くはない会社だったと思います。

僕はどうしても絵に集中したくて、仕事にも飽きてたので辞めましたが…(~_~;)

返信する
匿名

はじめまして!
私もしのさんと同じような境遇にいる状態で独学でイラストの勉強をしています!同じ境遇の方がいてとても励みになりました!
なので、こちらのブログがとても参考になります!
私もブログを愛好して頑張ろうと思います!
これからも作品作り応援してます!

返信する
藤依しの

ありがとうございます!
独学だとわからないことも多く、絵自体すぐに上達するようなものでもないので大変ですが、同じように頑張っている方がいると思うとやる気が出てきます…!
お互いにがんばりましょう!

返信する
ぽんち

いくつか質問よろしいでしょうか?

・仕事を辞める時に家族からは反対されませんでしたか?された場合どうやって説得しましたか?
・仕事辞める時は貯金はどれくらいありましたか?
・実家暮らしですか?

答えられる範囲で大丈夫ですのでよろしくお願いします。

返信する
藤依しの

ご質問ありがとうございますm(_ _)m
お答えします。

・実家暮らしですか?
実家ぐらしです。

・仕事を辞める時に家族からは反対されませんでしたか?された場合どうやって説得しましたか?
反対されました…
「引き続き家賃生活費を入れること(会社員の時から納めてました)」「お金が尽きたらアルバイト(再就職)すること」を条件に、
「一度絵を諦めたことを後悔していること」「個人の価値を高めることの重要性」「個人でも活動しやすくなっていること」を説明し納得してもらいました。

・仕事辞める時は貯金はどれくらいありましたか?
250万ほどです。
家賃の条件が月5万で、諸経費を除けばほとんどお金を使わないのでこれで2年間は大丈夫だと思いました。
実際今、1.5年近く経過しましたがまだ100万近くあります。

返信する
ぽんち

詳しくありがとうございます!

やっぱり親を説得するのは大変そうですね。。

返信する
藤依しの

僕の場合は親の考え方がわりと現代的だったので正直幸運でした…
まずは親がどういう考え方をしているのか話しながら探ってみると説得しやすいかもしれません。

返信する

コメントを残す