アナログ絵とデジタル絵 初心者はどっちを選ぶべき?

アナログかデジタルか

しのです。皆さま自粛生活いかがお過ごしでしょうか?
僕はずっと引きこもって絵とかブログとか書いてます。こういう時インドア派だとストレスがなくて良いですね。

僕的にはこれを期に絵をはじめる人が増えないかなとちょっと期待してたり。絵なんて紙と鉛筆さえあれば誰でも始められますから、最も手軽なインドア趣味と言っても過言じゃない。

とはいえ、急に始めようと思っても悩むことはあります。たとえば初心者に立ちはだかる最初の壁。
「アナログで描くかデジタルで描くか」問題。

どっちでもいいからとにかく描け。
と言いたいところですが、形から入るのもモチベ的には重要です。絵の具セットやデジタルツールを揃えれば、俄然やる気が出るというもの。

しかし、どっちも本気で揃えればそれなりにお金がかかります。買ってから後悔するのは悲しい…。なので、この記事ではこれから絵を描き始める人に向けて「アナログとデジタルどっちが良いか」について話します。

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0763-2.png
しのさん

ちなみに僕はデジタル寄りです。でも美術部の頃はアクリル絵の具で風景画描いてたのでアナログ経験も少しはあります。

結論 : ほぼデジタルで良い

最近のデジタルツールは優秀なので、イラストから漫画まで何でも描けるし、アナログっぽい雰囲気出すのも簡単です。いくら描いても何度消しても紙も消費しないし、ゴミも出ない。

アナログでは何色も重ねて出すような複雑な色合いを、調整機能で簡単に出したりできるのでほぼアナログの上位互換です。

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0764.png
ばってん子

アナログの立場が…

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0763-2.png
しのさん

とはいえ、一応デジタルにも欠点はあります。

  • 慣れないと難しい
  • お金がかかる

などですね。

でも慣れに関しては、初心者だとアナログだろうがデジタルだろうが戸惑うので欠点というほどではないかも?

一方でお金がかかるのは仕方ないです…。下手に環境を整えようとすれば平気で数万飛んでいきますが、本気で絵を仕事につもりがあったり、一生絵を趣味にする覚悟のある人は多少の出費は我慢しましょう。

ただ、ひとえにデジタルと言っても色々ありますよね。

  • 液晶タブレット(液タブ)
  • ペンタブレット(板タブ)
  • タブレットPC

などなど、それぞれ値段や描き味も全然違います。いくらやる気があるからって、いきなり高い液タブとか買うと後悔することもあるので慎重に。
この辺はまた別の記事で話しますね。

※追記 記事を作成しました。

デジタルツールの選び方 液タブ?ペンタブ(板タブ)? 初心者はどのデジタルツールを選ぶべきか

アナログにも良いところはある

デジタルは便利ですが、絵によってはアナログのほうが良いこともあります。というわけで、アナログ向きの絵がこちら。

水彩画

実はデジタルだと難しいです。
もちろんペイントソフトの多くには水彩っぽく見せる機能はあります。ただ、PCでの水彩処理は思っている以上に難しいらしく、ペイントソフトによっては再現度が中途半端なことも…

さらに言うと、そもそも「デジタルで水彩画を描く」というノウハウがネット上にはあまりありません…。なので「有名な水彩画家にあこがれて絵を始める」みたいな人は、絵の具買ったほうが良いです。

ボールペン画

ボールペン画は小さな線の集まりでできた繊細な表現が持ち味です。しかし液タブや板タブはプラスチックでガラスに絵を描くようなものこれで繊細な表現をするのは結構難しいです。

ボールペン一本あればどこでも描けるということが「ステータス」みたいなところもあるし、これもアナログをオススメします。

ほのぼの系の絵

あとは、色鉛筆やクレヨンで描いたような「ほのぼのっぽいの絵」を描きたい人。
デジタルでもできなくはないですが、ちょっと面倒です。少なくとも、色鉛筆で描いたような絵をデジタルで描く方法は、初心者が調べてすぐ理解できるようなものじゃありません…

そもそも、ほのぼの絵描きたいがためだけにデジタルツール揃えるのはもったいない気がするので、素直に色鉛筆とか買ったほうが安く済みますね。

最初はアナログで良い

というわけで、基本的にはデジタルで良いと思うんですが、だからっていきなり道具揃えようとするのはやめたほうが良いです。

アナログよりデジタルが良いってのはあくまで「作品を作る段階」の話。要は「絵の具とか筆揃えるよりは、デジタル環境作ったほうが良い」と言っています。まだ「作品を作る段階」ではない人は、一旦立ち止まりましょう。

まず確認したいのが、あなたは「落書き」ができる人ですか?ノートやメモ帳に適当なキャラを描いて、楽しむことができますか?

「落書き」すらまともにできない人がデジタル触ると、線画から色塗りまで全てが崩壊します。

これ、「自分には才能ないんだ…」って早々にやめてしまう原因になるんですね。一旦その状態になったら復活は難しくなるので、個人的にいきなりデジタル触ろうとするのは推奨しません。

初心者はまず鉛筆やシャーペンで紙に落書きしましょう。

描きたい絵に応じて、ツールを選ぶのが良い

まとめると、こうです。

  • 基本デジタルが良いけど、絵によってはアナログのほうが良い
  • いきなり道具揃えるのはリスクが大きい

これから絵を始めるなら、まず自分がどんな絵に影響されて「絵を描きたい」と思ったのかを考え、それに合わせるのが良いと思いますね。そうすれば後悔する可能性は減るはずです。

そして、落書きすらしたことない人がいきなり環境整えようとするのもやめましょう。

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0763-2.png
しのさん

デジタルは難しいから、初っ端からハードル上げすぎると挫折の原因になるぞ…!

https://dot-launcher.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0764.png
ばってん子

一部の天才以外はそのままドロップアウトするから注意やね…

以上、「アナログとデジタルどっちが良いか?」という話でした。

コメントを残す