風景模写の練習を一ヶ月続けてわかったこと

風景模写

お久しぶりです。noteもブログも全然更新してませんが、ちゃんと毎日がんばって描いてます。

で、前にnoteのほうの記事で風景模写をはじめたって言ったんですが(https://note.com/fujii_shino/n/n76be9e91ab51
あれから、約一ヶ月。一応今も続けてます。

模写
模写
模写
模写
模写

えらいね。
そして続けていると、背景の何が苦手なのがわかってきます。

—————————-

まず、僕は奥行きを出すのが苦手。イラストを描いていてもそうですが、どうにも前にあるものと後ろにあるものの描き分けがうまくいかず、景色の広がりみたいなのが感じられません。下のは奥行きを描くのに特に失敗したやつです。

模写
模写

一応、最初にグレーで奥行きを描いてから、色を付けることである程度は解消されましたが、まだサンプル数が少ないのでこれで解決したかは微妙です。

グレー
模写

—————————-

あとは、メリハリをつけるのが苦手だと感じてます。木とか建物とか、時間をかければもっと細かく描けるとは思うんですが、雑でも上手い人は上手いんですよね。おそらく雑でも上手い理由は、明るいところと暗いところのメリハリがちゃんと描けてるからだと思うんですが、それができてません…

たとえば雑に描きすぎて失敗したのがこちらです。

模写
模写

—————————-

それと質感の表現も苦手です。デッサンだと上手い人はりんごや石膏を描く際、ただ立体的なんじゃなくて果物っぽさとか石っぽさまでちゃんと描いてたりします。僕はイラストでも質感が思ったように表現できないことが多いので、改善したいところです。

なので今は風景ではなく、小物とか食べ物とか模写しながらどうすれば質感とリアリティが出るか考えてます。(いきなり色を塗ると大変なので、まずは白黒から)

模写
模写
模写
模写
模写

もちろん、こういうリアルな表現以外にも解決すべきことはたくさんあります。どう描けば立体感や奥行きが出るのか、どう塗れば魅力的な色彩になるのか、色々描きながら経験を得るのは大事かなって思います。

本当はもっとちゃんとデッサンとか、風景画とかやったほうがいいのかもしれないですが、一応依頼とか受けながらなのでそこまで時間に余裕がなく… ある程度落ち着くまではこんな感じで少ない描き込みでできるだけそれっぽく見せる練習を続けたいです。また何かわかったら、記事にします。では。

🍀この記事はnoteでも公開しています🍀

4 COMMENTS

上ノ句

しのさん、はじめまして!いつもブログ読ませて頂いております。
たくさん悩まれて、たくさんの思考を巡らせて
イラスト練習・作品づくりに励まれているお姿は尊敬でしかありません…!

そんなしのさんのお姿に感銘を受け、私もこれから本格的にイラストの練習をしていこうと考えております。
練習方法からSNSの運用など、様々な記事を読んで大変勉強になりました!
しのさんなりの考えや経験など、こうしてブログにまとめて発信されていることに対して
感謝と応援の気持ちをお伝えしたくコメントさせて頂きました。

キャラ絵だけでなく、風景模写やLive2D、様々なことにチャレンジされていて
イラスト上達のアプローチは多岐に渡るなぁ…と、しみじみ感じました。
今の自分ができること・できないこと・今できなくても少し頑張ればできること 
それぞれ分析して、一歩ずつチャレンジしてみようと思います。

何かとご多忙そうな時期なので、どうか体調にはお気をつけてお過ごしください!
次回更新も楽しみにしております!(ご無理なさらず…!)
ではでは、コメント失礼いたしました。

返信する
藤依しの

はじめまして、コメントありがとうございます!
僕の努力が上ノ句さんのやる気に繋がるのであればとても嬉しいです…!

これからも頑張りたいと思います!
色々迷走することもありますが、それも含めてお楽しみいただければ幸いですm(_ _)m

返信する
匿名

ここのページで見る限り結構いい雰囲気の背景に見えるけど、しのさん的には納得いかないのか。でも着実に一歩一歩進めてるの素晴らしいなぁ

返信する
藤依しの

ありがとうございます!理想が高すぎるのかもしれませんね(笑
それでも憧れたものに近づきたくて頑張ってます…!

返信する

コメントを残す