逃げずに本気で神絵師を目指します【これからの目標】

お久しぶりです。藤依しのです。
今までブログもSNSもpixivも放置していて、本当に申し訳ありません。正直に言うと自分は逃げてました。

周りの人はみんな絵が上手いし、そんな中で自分は大した絵も描けず、オリジナリティもなく、こんな奴が堂々と絵を発表して恥ずかしくないのかみたいな、そういうくだらないプライドがありました。

もちろんただ逃げただけではなく、ちゃんと隠れて練習していたし、人生にはそういう期間も必要だと思います。しかしそろそろ現実に向き合わないと自分がダメになりそうなので、この記事にて今後の活動方針を記します。

少し長文になりますがよろしくお願いします。

逃げながらやってたこと

練習ブログ作りました

まず、fanboxの方ではこっそり話したのですが、「練習だけをひたすら上げ続けるブログ」というものを作りました。それがこちらです → https://hikage-note.com

本当にシンプルに、ただ練習だけを上げてます。(たまに自分語りしてますが)

大体一つの記事につき一つの練習を行っているので、記事の件数がおおよその練習の数ということになります。こうして努力を可視化することで練習のモチベーションが上がりますし、作って良かったと思ってます。

コメントがなく、SNSでの宣伝もしていないので、本当に見たい人だけが見れる作りになっているのも、こちらからするとストレスがありません。

一応ブログの目的は決めていて「真似を中心とした練習」です。
なので記事の大半は、クロッキー・模写で、youtubeを参考にしたものもたくさんあります。

特に、アニメーターであるhide channel【顔と体の描き方講座】様の動画は頻繁に利用しています。

中にはイラストをトレースしたものや、かなりがっつり絵柄を真似して描いた絵もあるので、あまりSNSでの直接的な宣伝はしないつもりです。

今は1000記事を目標に頑張っているので、応援してくれると嬉しいです。

鍵垢作りました

最近の話ですが、twitterの趣味垢を作りました。こちらです → https://twitter.com/sinono_sub
雑な落書きとかどうでもいいことを呟く鍵垢です。

鍵垢だとRTされないので、多くの人に自分のつぶやきを見られる心配がなく、精神的に気楽です。
フォロワーも少ないので、交流しやすいと思います。

自分は最近「人を褒める練習」というのをしているのですが、鍵垢だとそういうのもやりやすいかなと思います。

もちろん「褒める練習」とはいえ、ちゃんと良いと思った部分を素直に褒めてます。絵を描かない人は、上手い絵は評価され下手な絵は評価に値しないと考える人も多いですが、好みは人それぞれ。

僕は下手でも魅力的な絵はたくさんあるし、そういうところに自分には無いセンスや技術が隠れていたりして、勉強になったりします。

今はまだ仲の良い人たちにしか絡んでいけませんが、ゆくゆくは天の上のような絵師様にも嫉妬せず、純粋に尊敬や憧れの言葉を伝えられたらいいなと思います。

鍵垢にはfeather twitterを使っていますが、これはすごくいいですね。iphoneにしかないのが残念です。
個人的にはmacでも使いたいです。

複垢やってみました

誰にも言わず、ひっそりと複垢を作っていた時期があります。

どうしてそんなことしたかというと、まず自分のどうしても絵柄を絞りきれず、色んな絵が描きたくなってしまうどうしようもない性格があります。そのせいで今まで絵柄はブレブレでファンも離れていた気がします。

ならいっそ絵柄ごとにアカウントを分ければ、絵柄のブレによる作家性の迷走がなくなるのではないか?ということで試してみました。

やってみた結果、個人的には悪くなかったです。
アカウント単位で見れば同じ絵柄が並ぶことになるので、気持ちの切り替えはしやすいですし、0からのスタートになるので新しい絵柄に挑戦しやすくなります。

ただ問題点として、上手くなるのに時間がかかりすぎるという点があります。特に自分は、目にする絵に片っ端から嫉妬し憧れるような人間なので、こんなことしてても一生上手くなれません。

一応、この経験から自分が絵師としてどう生きるべきかは見えたのですが、それについてはまた後ほど話します。

ルーチンワーク作りました

ここに来て、生活規則が定まってきました。

朝6時ごろに起きて練習
部屋の掃除
9時ごろからひたすら絵を描くorその他雑務
散歩
17時ごろまでひたすら絵を描く
17時以降は家事・読書・ゲーム・落書き

が毎日のサイクルになってます。

また一日1、2回昼寝をしてます。そのおかげで最近の趣味は昼寝と散歩になりました。

絵を描いている間はずっと集中しているわけではなく、ついつい動画を見てしまうこともよくあります。今の課題ですね。

ただ、大体やることが決まっているので「今日は何もできなかったなぁ」という日はなくなりました。

youtubeを見てました

実は上の話は作業中にたまたま見つけた中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY様に影響を受けております。

中田敦彦さんが何かyoutube始めたというのはかなり前から知っていたのですが、成功者の言うことは自分には関係ないと思って、見ていませんでした。しかし今はそう思ってません。

というのも、凡人が成功するために必要なことみたいな話題で、たびたび「成功者は相手のことを考えて行動する」という話をしていることに気づいたのが、自分の考えを大きく変えるきっかけになったからです。

相手のことを考えるというのは、言っちゃえば「媚びを売る」「お客様は神様」的な考えです。

多くの人は、これと全く逆のことをするらしいです。自分はみんなとは違う、常識に囚われず自分の道を生きていくんだみたいな。一見「自分は自分。他人には媚びない。」という考え方はいかにも成功者っぽいですが、実はそっちが凡人の考え方そのものであり、そこから抜け出すには他人がどうすれば喜んでくれるかを第一に考えるのが大事、みたいな話が、わりとどの動画でも繰り返されていました。

もちろん全てには当てはまらないと思いますし、そもそも自分は別に成功しようとは思ってないので、そのこと自体はどうでもいいのです。

それよりも自分がハッとしたのは、まさに今自分が自分のことしか考えず、周りの人間を喜ばせることをしない、卑屈な人間になっているという事実に気づいたことでした。

それに気づいてから、せっかくsnsを初めてファンも増えたのに、彼らの好意を自ら無為にしているんじゃないかと思えました。こんな人生で、本当に胸を張って生きられるのか、改めて考えさせられました。

以降は今後の話になりますが、今話した考え方と、数ヶ月のひきこもり生活を経た学んだ「自分が絵に求める楽しさ」をハイブリッドさせたものになります。

これからやること

依頼を溜め込むことをやめます

まず、今まで依頼と練習を同時にやっていたので、現在お客様をかなりおまたせしています。とりあえずこの溜まっている依頼から整理しようと思います。

要望を聞いたり確認したりする時間もあるので一気に描きあげるというわけにはいきませんが、日中の時間はなるべく依頼に使い、できれば5月までにはある程度終わらせたいと思います。

また心苦しいですが、また少し値段を上げます。今も決して安くはないのですが、一枚に時間をかけすぎてしまうタイプなので、しばらくは多少高くても自分の絵が欲しいという方以外はお断りすることにします。

いつか余裕ができたら、値段を下げます。

デッサンをちゃんと学びます

今までずっと独学でやってきましたが、そろそろちゃんと基礎を学んだほうがいい気がしています。

基礎が役に立つかはわかりません、デッサンせずとも上手くなる人もいます。でも自分は要領が悪くセンスもないです。そういう凡人が頼れるのはやはり古くから受け継がれる基礎的な知識なんじゃないかという気がしてます。

結局のところやってみないとわからないので、やってみようという話。
依頼が落ち着いたら、デッサン教室に通おうと思ってます。

絵柄を決めます

正直な話、自分には描きたい絵とか表現したいテーマみたいなのがありません。どっちかというと、その場その場で描きたいと思った絵を描いてます。
何かを表現したり承認させることよりも、描けないものに挑戦することに楽しさを見出すタイプです。

なので今まで絵柄を変えようとしたことが何度もあります。しかしこれはファンからすれば「せっかくフォローしたのに見たい絵が見れない」ということになります。

今はフォローしていただいたのに絵柄を変えるのはある意味裏切りだと感じています。これからは、ちゃんと絵柄を決めて、クオリティを安定させ作家性を作ることに力を入れたいと思います。

そしてどの絵柄にするかという話ですが、この記事のサムネにもなっているこちらの絵にしたいと思ってます。

この絵は自分の中では背景もキャラもかなりよく描けていて、絵柄の癖が強すぎず比較的仕事絵としても使いやすいと思ってます。

残念ながらこの絵柄でここまでよく描けたのがこの一枚しかないので、似たような他の絵柄も参考にすることにはなると思いますが、基本的にはこの絵と同じクオリティを維持できるよう、努力していきます。

ちなみに上の絵よりも過去の絵柄が好きだという方もいると思いますが、それについても考えがあるので、それはまた後ほど話します。

決めた絵柄でイラコンに応募します

実は今まで一度も自分の作品をどこかに応募したことがありません。自分がそのレベルにないと自覚しているというか、ぶっちゃけ評価されるのを恐れていました。

が、これからは公式の場に応募してみたいと思います。そうすることで、評価される絵と自分の絵の違いを嫌でも認識するようになるだろうし、どうすれば評価されるかを考えるきっかけにもなると思います。

何に応募するかは完全未定ですが、機会を見つけては積極的に作品を作ろうと思います。

もし何かの賞にかすれば、それが自信にもなるし、わかりやすい実績として今後の活動に活かすこともできると思うので。

決めた絵柄で幅広く活動します。

はっきりとどうするかは決めていませんが、

Twitter・インスタグラムなどの積極的な活用
イラスト集の作成
グッズの作成
イベントへの参加
FANBOXなどの積極的な活用

あたりには挑戦したいと思います。

また、ブログについてですが、このブログは初心者向けに絵の描き方をまとめ、練習ブログは引き続き練習をあげる。noteは練習で気づいたちょっとしたことをまとめる。という感じで使い分けます。

youtubeなどの動画はまだしばらくやりません。話すのは苦手だし、動画を撮ったり編集したりするのは時間がかかります。中途半端に手を出せば、今の生活リズムが崩れストレスになりそうです。

決めた絵柄で神絵師を目指します

幅広い活動を通して、より多くのファンを獲得し神絵師を目指します。

何を持って神絵師とするかは人によって曖昧ですが、twitterで平均的なイラストのいいね数が5000を超えていれば十分かなと考えています。体感ですが、絵がフォロワーの好みと合っていれば大体フォロワーの10%ほどいいねがもらえると感じてます。なので5万フォロワーを超えたあたりからが勝負かなと思います。

自分がまだ数千フォロワーだった頃、多くの絵描き仲間とも呼べる方たちにフォローをいただいたのですが、自分が日和ってる間に今その方々は絵師として順調にフォロワーを増やし続けています。

それを見て、変な話なんですが、悔しさと同時に申し訳なさみたいなものを感じました。

僕にとって絵師様からのフォローは一緒に頑張りましょうみたいなエールだと思っています。せっかくエールを送ってくれたのに、今こんな体たらくで、情けなくてすみませんみたいな…。

いいねなんてすぐに獲得できるものではないですが、できることならもう一度ちゃんと絵師として作風を確立し、多くの方々と互いにいいねしあえる関係を築ければいいなと思います。

そして、今の時点ではひとまずここをゴールとします。
これだけでも自分のレベルでは何年もの時間がかかると思いますが、一応まだ続きがあります。

最終的に目指すもの

他の絵柄に挑戦します

実はここまでがチュートリアルみたいなもので、自分が本当にやってみたいのはここから。
それが「他の絵柄に挑戦する」ということです。

絵柄を変えるのではなくて、今の絵柄はそのままに、サブ垢を作り趣味として別な絵柄に挑戦するという話です。

最初のほうで「複垢」が結構楽しかった話をしたのですが、自分は絵の面白さに「自分のできないことに挑戦する」というのがあると思います。特に絵はスポーツと違い、タイムや点数のような一元的な評価は存在しません。人の好みの数だけ無限に技術があり、一つの絵柄を極めた人でも星の数ほどかけない絵が存在すると思ってます。つまりやろうと思えばどこまでも楽しめるのが絵の良さだと僕は思います。

であればやってみたいじゃないですか。自分の描けない絵に挑戦し、技術を身に着け、それができたら、さらにまた別の絵に挑戦する。今、自分はそういう面白さを絵に期待しています。

こういうタイプのクリエイターは少ない気がしてます。技術を磨くということは、他人の絵柄をパクることであり、そればかり続ける人は世間的にはあまり評価されないと思っています。

だからまずは一貫した作風を持ったクリエイターを目指します。これはそれが達成できたあとのご褒美みたいなものです。

そしてここまで到達できたら、必ず過去に挑戦したいくつかの絵柄にも再挑戦することを約束します。昔の絵が好きでフォローしてくれた方々にも必ず恩返しをします。それが自分のためにもなると思います。

描きたいものが描ける人になります

自分には、描きたいテーマとかキャラクターがありません。

誰かの絵を見てはそれに影響されるの繰り返しで、ずっと絵を描いてきました。そこに絵柄やテーマといったこだわりはそんなにありません。誰が描いたどんな絵だろうと、自分にとって良いと感じるなら、それは挑戦に値する素晴らしい作品だと思います。

自分は最終的に、そうやって自分がいいと感じたものをその都度真似して、自由に楽しめる人になりたいと思います。そしていつか、そういう絵描きもありなんだと思ってもらえれば、絵の楽しみ方はもっと多様化するんじゃないかとも思います。

長くなりましたが、

まずは依頼をちゃんとやる
基礎から技術を磨く
作風を確立する
評価される人間を目指す
絵柄関係なく自由に描ける人を目指す

という話でした。

これからもよろしくお願いします。

16 COMMENTS

はじめまして、初めてコメントします

藤依しの先生の素敵なイラストいつも拝見させていただいておりますし、先生の絵柄好きです
他の絵柄に挑戦、応援しつつ楽しみにしております

絵柄の件で苦悩する事が多々あると思いますが微力ながら応援しております

ご多忙で大変かと存じますが、ご自愛ください

返信する
藤依しの

はじめまして、コメントありがとうございます!
そう言ってもらえると嬉しいです😭
これからも苦労すると思いますが、がんばります…!

返信する
まひる

初めまして!趣味でイラスト描いてる者ですが、しのさんのブログはたくさん参考にさせてもらってます!オリキャラが可愛くて好きです!
スケジュールすごいですねー!僕も見習いたいです。

集中切れてくると動画を見てしまうのめちゃくちゃわかります!そういう時は軽く運動するとスッキリして結構気分も脳も回復しますよー。僕のおすすめは疲れたらバーピージャンプ10回です!

健康だとやっぱり頭も働くし学習効率上がるのでおすすめです!

一緒にイラスト制作頑張りましょー!

返信する
プリリアント

前にコメントした者です。

久しぶりの更新お疲れ様です。
昨日から絵のスクールが始まりまして
1時間程度でしたが、非常に有意義な時間でした。

スクールの雰囲気も合っていたのもありますが、先生も現役のイラストレーターだったので教え方が分かりやすく
ポジティブにアドバイスしてくれるので最高でした。

しのさんも悩んでいらしてたんですね
記事を見ていて、自分も考えてしまいました。

現実逃避は時に大事だと思います

そして、自分でどう向き合うか考え対処するのはすごいなと思いました。

ここまで分かりやすく計画し実行するのは素晴らしいと思います。

意外とみんなここまで緻密に計画しないんじゃないのだろうか?と思いました。(そうじゃない方もいるでしょうが)
自分もしのさんがしたように

自分でどうするか、どんなアプローチなら自分に効果があるのか、今後参考にさせていただきます。

返信する
藤依しの

お久しぶりです。良い経験になったようで良かったです…!
これからの成長を楽しみにしております。

自分は計画しないとグズグズしてしまうタイプなので、これで少しでも前に進めることを期待しています。
先のことはわかりませんが、目標に向けて精一杯がんばろうと思います…!

返信する
咲楽湖

絵柄を決めちゃったらその絵柄しか描かないからまとまっていいと思います。
私は色々描きたいから決められませんからしのさまを尊敬します。

返信する
匿名

素晴らしい決意!
なんかカッコいいわ
日々のルーティンに組み込んでる掃除、散歩、昼寝みたいなのも頑張り続ける為には地味に大事だったりしますよね…
応援してます!٩(。•ω<。)و

返信する
鈴音みゆ

ちなみに、個人で応募できたりするらしいので是非してみてください!
そしたらガポガポ稼げるかもですよ(笑)

とても上手なので、誇るべき才能です!

返信する
近所のお兄さん

『僕』って事は男性ですか?
男性にしては描き方が女性ぽいなと感じたのですが、一人称が『僕』なだけですか?
めっちゃ関係ない話すいません

返信する

コメントを残す