トップ絵
Slider

資格はムダか? 「資格を取っても意味ない」という間違い

資格取得

資格取得
藤依しの

簿記2級・応用情報技術者の資格を持ち、
TOEIC600点ちょいの藤依しのです。

ななしちゃん
ななしちゃん

実に人間味があふれるステータスだ。

藤依しの

中途半端な人間性が上手く反映されてていいですね。

とはいえ一応『国家資格持ち』ですよ!
※応用情報技術者は国家資格です

ななしちゃん
ななしちゃん

物は言いようですね。
それ役に立つんですか?

藤依しの

ぶっちゃけあまり役に立った気がしない…

僕だけじゃなく『資格は意味がない』というイメージを持ってる人って、結構多いと思います。

せっかくなので、どうしてそういうイメージなのか考えてみました。

資格はムダか?

藤依しの

みんな言います。

「資格なんて取っても使わない」と、
「だから資格は意味がないんだ」と…

冷静に考えるとこれは当たり前です。

資格は「何かをするために必要な最低条件」であって、別にそれ自体振りかざして使う武器じゃないからです。

『資格を使う』って発想がそもそもおかしい。
そうじゃなくて、資格はステータス補正バフなわけです。

あなたが資格の情報を出している限り、それを活かすにせよ殺すにせよ、周りは勝手に「資格取得者」というイメージであなたを見るわけです。
そのぶん、評価や期待値が上がります。

これは就活でも、会社に入ってからも、個人事業主として活動する場合もそうです。

そういう意味で言うと、決してムダにはなりません。

藤依しの

余談ですが、昔のポケモンではジムバッジを取得すると能力に補正がかかるシステムがありました。
知らなかった人もいるんじゃないでしょうか?

ななしちゃん
ななしちゃん

唐突なポケモン。でも知らんかった…

藤依しの

資格バフも大体そんな感じです。

ななしちゃん
ななしちゃん

適当なこと言ってません?

資格を取るメリット

藤依しの

資格はバフだという認識を持って、今一度『資格を取得するメリット』について考えてみます。

就活で役に立つ

「資格も大学も関係ない」と言えれば一番良いですが…
残念ながら、ないよりはあるほうが有利に働きます。

藤依しの

あと、「学生時代何を頑張ったの?」って聞かれた時に話しやすいです。

「海外に行った」とか「バイトリーダー」だとか「インターン」のほうがインパクトありそうですが、よほど凄いことを成し遂げていない限りは『資格勉強』のほうが無難です。

『努力(工夫)』と『成果』がはっきりしているぶん、面接官にとってわかりやすいのです。(人にもよりますが)

有能なイメージがつきやすい

藤依しの

会社に入ってからも、『資格を持っている』というステータスがあれば他の同期より評価されやすくなります。

また、仕事しながら資格を取得することで『向上心がある』とみなされます。

ついでにいうと、資格取得が昇進の条件になっている場合もあります。

自信に繋がる

藤依しの

資格が取得できれば『頑張ったことの証』になります。

これは難易度の高い資格であればあるほどそうです。
本気で勉強すればそれなりの成果を得られるということは、安心感にも繋がるわけです。

就活にのぞむ際も、ずらりと並んだ資格取得欄を見返せば『苦労した資格勉強とそれを乗り越えた思い出』がよみがえり、ちょっとは自信持って挑めるんじゃないでしょうか?

藤依しの

さながら『セキエイこうげんにたどり着き、倒してきたジムリーダーを振り返りながら、ポケモンリーグに向かう主人公』みたいですね。

ななしちゃん
ななしちゃん

なんで今日そんなポケモンに例えたがるんですか?

資格至上主義では意味がない

藤依しの

一方で、『資格はあくまでただの通行証』に過ぎません。

資格があるから『価値を生み出せる人か』というとそうはならないわけです。

資格は最終目的までの通過点です。
資格を取得したらゴール。ではなく、必ずその先があります。

「とりあえず資格を取得しよう」という意識だと、結局その資格を役立てることができないかもしれません。

あるいは、資格を活かせる職についたけど、自分のやりたいこととは違った…
ということも起こりえます。

資格ばかりに目を奪われていると、大切なものを見逃します。

取らなくても良い場合もある

ななしちゃん
ななしちゃん

結局資格は取ったほうがいいんですか?

藤依しの

人によるでしょうね。

  • 資格がないと、やりたいことができない人
  • 資格がないと、何もできる気がしない人

は、すぐに勉強をはじめるべきだと思います。

一方、自分のやりたいことがちゃんとわかっていて
かつそれが資格よりも実績が大切な分野である人は、資格を取る必要はないです。

今すぐやりたいことに手を出して頑張ってください。

外向きのわかりやすい肩書に必死になる人よりも、
「自分はこれができる!」とその場で実演できる人の方が、遥かに貴重です。

藤依しの

それに僕は『知識ありきで、できることをやる人』よりも
『まず熱意があって、知識はその都度吸収していく人』の方が楽しく生きれる気がしますね。

今すぐ好きなことに向かって全力で突き進み、わからなかったら立ち止まって考えるスタイルでいきましょう。

それでは。